筋・筋膜施術 | 大阪府堺市西区浜寺石津町中 ふじの整骨院

お問い合わせはこちら

MT-MPS(筋肉が原因となっている痛みや歪みの改善)とは

当院の施術の主軸となっているのは、MT-MPS(筋性疼痛症候に対する施術手技)というものです。

あまり一般的ではありませんが、以前から、様々な先生方により研究・実践されてきた施術方法です。
名称にもある通り、施術対象として筋組織(筋肉)を重要視し、それに対しマッサージにて的確な施術を行います。
“筋肉”というと、力こぶを連想される方が多いかと思いますが、筋肉というのは体中に存在し、また、様々な働きをします。

関節を動かす、重力に対して立つ・座る、体熱を産生する・・・等々。本当に多岐に亘り、我々の生活に密接に関わっています。 その為、日常生活の中の様々な症状に対しても、深く関与しています。
当院では、それらの症状に対し、MT‐MPSを用います。

この手技は体に急激に強制的な力を加えたり、機械を使ったり、お客様に我慢してもらいながら受けて頂くというものではありません。お客様の体から私達の手に伝わる感覚を敏感に感じ取り、患者様の体に対して負担のかからない刺激を加えるものです。

しかし、これは単なるマッサージとは大きく異なり、解剖学・生理学・運動学等の理論に基づく、根拠のある確実な施術方法です。

MT-MPSのメリット

ボキボキしない為、患者様の体に対する負担が少なくて済みます

本当に悪いところに対して的確な刺激を加える為、お客様自身が「そこが悪くなっている」と実感して頂けます。肩こり・腰痛・関節痛のみならず、めまいや耳鳴り、手足の痺れ、坐骨神経痛、体の歪みなど非常に多くの症状に対して効果を発揮します。